【交通事故のnico整骨院】和歌山で多数の交通事故施術経験してます!!

お問い合わせはこちら

【交通事故のnico整骨院】和歌山で多数の交通事故施術経験してます!!

【交通事故のnico整骨院】和歌山で多数の交通事故施術経験してます!!

2021/02/19

ムチウチの場合は初期の対応が大切

衝突事故などでムチウチ状態になった場合でも、痛みがすぐに痛みが発生していくるとは限りません。

3~4日後にも痛みの症状がでる場合もあります。

さらにムチウチでもさまざまな型があるのでその症状にあった施術をしていく必要があります。

 

・頸椎捻挫型

頸椎捻挫はいわゆる一般的なムチウチ症状で、首や肩の寝違えた時のようなズキッとするような痛みを感じる事が多い症状です。頸椎や背骨周囲の靱帯などに異常があるとされていて、ムチウチの中でも1番症状としては多いです。

・神経根症状型

神経根症状型とは神経根と呼ばれる神経の根っこの部分をムチウチにより損傷してしまった状態です。それによって首の痛みだけではなく、身体のシビレ感や腕や背中の筋肉の異常や浮腫感などの一カ所だけの痛みや症状ではない状態の事を言います。

・脊髄症状型

脊髄症状型は脊髄をムチウチにより損傷してしまった状態のことを言います。

頭痛や手足のシビレを感じ、めまいなども引き起こすことがあります。

・バレリュー症状型

バレリュー症状型になると、頭痛を感じることが多いです。

頭痛や耳鳴りなどを自覚する事が多くなってます。

・脳脊髄液減少

この症状は脳脊髄に異常がある状態です。

首や背中の痛みだけでなく、頭痛や吐き気、回転性のめまいなどを引き起こすことも多いです。

 

当院に交通事故の患者様があつまる理由

夜20時までの受付

・夜遅くまで診察をさせて頂いてるので、夜しかお時間作れない方や仕事の終わる時間が遅くて通院出来ない方でも当院であれば予約制ですので待ち時間なく通院して頂けます。

交通事故専門のスタッフ在中

・常に専門弁護士と連絡を取ることも可能なので、自賠責保険のトラブルにもすぐ対応準備が出来てます。

後遺症を出来るだけ軽減するために努めています

・その日の痛みを抑える事は比較的に可能ですが、後々患者様にとって1番大切になってくるのが後遺症をいかに減らす事が出来る体のストレスの軽減にもつながります。

キッズルーム完備

・当院では大切なお子様と一緒に遊ばせてもらいご家族様が安心して施術にうけられるように準備させて頂いています。.

 

整骨院に通院する時の注意が必要になる事

打撲やムチウチの施術に効果がある整骨院の施術。

ただし、通院するさいには気を付けなければならない注意点がいくつかあります。

まずは病院(整形外科)を受診する

交通事故の治療については、治療費や慰謝料を加害者側(の保険会社)に請求ができますが、医学的・客観的な根拠が必要になります。そのためには、医師が作成する「診断書」と警察に提出し、人身事故または物損事故でもケガをしたとして扱ってもらわなければなりません。

診断書を提出しない場合、「物損事故」として処理され、後遺障害を請求できなくなります。

整形外科などの医療機関を受診すれば、

・レントゲンやMRなどの検査

・神経学的な検査

などによって、交通事故と症状の因果関係を証明することが可能です。

整骨院への通院は「医師の同意」を得てから

整骨院の中には、交通事故治療に力を入れいる「交通事故指定医院」などもありますが、賠償請求に欠かせない「診断書」を

作成できるのは医師だけです。そのため、必ず医師に診断書を書いてもらい、医師の同意をもらった上で整骨院に通院してください。

もし「医師の同意がない」状態で勝手に整骨院に通院した場合、「治療費を請求できない」といったトラブルに発展する可能性があります。打撲やムチウチなどの症状であれば、整骨院の通院に同意してくれる医師も多いので、「通院できない」という心配はないでしょう。

後遺障害等級の認定までは整形外科も併用する

交通事故のケガでは、後遺障害が残るケースも多くありえます。

後遺障害が認定されれば、損害賠償金の額が大幅に増額されますが、そのためには、医師に「後遺障害診断書診断」を

書いてもらう必要があります。

「なかなか痛みやしびれがとれない」「違和感が残っている」といった場合には、必ず自分から伝えるようにしてください。

医師は患者からの申告がなければ、治療が終了していまう可能性があります。

医師の同意のもと、整形外科と整骨院を併用することで、後遺障害が認定されやすくなるでしょう。

ただし、整骨院の施術のみで効果が出たからといって、整形外科への通院をやめてはいけません。

整骨院の施術は「診断書」が出ないため、どうしても客観性に欠けてしまいます。客観性が証明できなければ、痛みやしびれが残っているにもかかわらず、「後遺障害が認められない」という事態を招くことになります。

整骨院への通院を認めない医師もいる?

実は、医師の中には「整骨院の施術」をよく思わない人がいます。

医師の立場からすれば、医療機関での治療をしているにもかかわらず、別の場所で治療をうけることに

疑問を感じてしまうのです。

反対はしないまでも、積極的に整骨院の通院を認める医師は少ないのが現実です。

ただ、整形外科での治療で改善されなかった症状が、整骨院の施術を受けて改善した例は数多くあります。相談しても整骨院へ

の通院を認めてくれない場合には、別の整形外科を受診することを検討するべきでしょう。

もし医師とトラブルに発展するようなことがあれば、すぐに弁護士に相談するべきです。

弁護士が被害者の意見を代弁することで、不要なトラブルを避け、整骨院への通院もスムーズに進みます。

整骨院を選ぶ際のポイント

通院する整骨院を選ぶ場合、以下の点に注意して選んでください。

・交通事故指定医師であること

・手抜きだけでなく、最新機器による治療が受けられること

・交通事故の患者が多く通っていること

これらに該当している整骨院であれば、安心して施術を受けることが可能だと思われます。

 

 

 

 

(上記のような症状で)お困りの方・お悩みの方・気になられた方は
ぜひ一度 骨盤整体nicoまで(当院に)ご相談下さいね。
メールや電話でのお問い合わせも対応しております。お気軽に連絡下さい😀

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。