冷え性対策やO脚ケア・ぎっくり腰ケアまで幅広く扱う整体院を和歌山市で営んでいます

お問い合わせはこちら

和歌山市の整体院・骨盤整体nicoのお客様の声

審美的な脚のお悩みや激痛を伴うぎっくり腰を丁寧にケア

和歌山市の整体院・骨盤整体nicoのお客様の声

女性の方に多いお悩みとして、審美的に気になるO脚や冷え性が挙げられます。O脚には根気強く筋肉のバランスを調整し正しい足の使い方を身に付けることが重要であるため、変形性膝関節症などの発症を防ぐためにも継続したケアをご提案しています。また、冷え性には血行不良をケアするもみほぐしや自律神経を整える骨格矯正を施すほか、日常生活の見直しに対するアドバイスを行っています。
ぎっくり腰のケアなども行っており、炎症を広げないために患部の固定やアイシングなどを施し、動かせないほどの痛みを優しくケアしています。


継続した筋肉のバランスを整えるケアでO脚の悩みをクリアに

くるぶしを揃えて立った時、ふくらはぎがまっすぐ伸びず隙間ができる現象をO脚と言います。スカートやハイヒールを好んで履く方にとっては審美的にも気になるポイントであり、いつかきちんと整えたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。足の形状には遺伝的な要素と後天的な要素があり、後者では姿勢の悪さや身体バランスの崩れなどが原因に挙げられ、骨格形成に不具合が生じている場合が考えられます。
大腿骨を内側に向けることで身体バランスを取るO脚は、骨を引っ張る筋肉のバランスが崩れていることが考えられ、放置すると変形性膝関節症を起こしやすくなります。自覚症状として、足のむくみや疲れ・屈伸時に鳴る破裂音・内股やガニ股で歩く癖といったことが挙げられますので、歩行に支障が出る前に早めのケアをおすすめします。継続した根気強いケアによって筋肉のバランスを整え、足の正しい使い方が身に付くよう心をこめて施術いたします。

整体ケアと生活習慣の見直しで免疫力を高める冷え性ケアを

体温と免疫力は相関関係にあり、体温が1℃下がると免疫力が30%低下し、1℃上がると一時的に約6倍高まると言われています。免疫細胞の約6割は腸内に存在すると言われていますので、免疫力を上げるには食事の見直しなどで腸内の善玉菌を増やすといったことも一つの手ですが、腸内に存在するものを含み、免疫細胞は血中に存在しているため、免疫力が正常に働く36.5℃の体温を維持することは何よりも重要です。
低体温や手足・内臓の冷えの予防・改善には生活習慣の見直しが大切であり、適度な運動や十分な睡眠・バランスのとれた食生活や半身浴など、少しずつ実践していただけるよう様々なアドバイスを行っています。また、骨格調整やもみほぐしによるケアも実施しており、背骨の歪みを整えることで内臓機能をコントロールする自律神経をケアし、筋肉のコリやハリを揉みほぐすことで血液の流れを促進させ、温かいお身体づくりのお手伝いをしています。

ぎっくり腰を正しくケアし発症を繰り返さない身体づくりを

ぎっくり腰(急性腰痛)は、ある日突然予兆もなく降りかかってくる厄介な腰痛です。発症すると寝ても立っても辛い・痛みで身体を動かせないといった状態になる方が大半です。発症するタイミングも人それぞれ違っており、強いて言うなら前かがみの姿勢で重いものを持ち上げたり力んだりする瞬間に発症するケースが多く見られますが、くしゃみや洗顔など日常生活のちょっとした動作でも起こり得ます。
ケアの方法としては楽な姿勢で患部を冷やしながら安静を保つことが重要であり、揉む・ほぐす・ストレッチをするといった、患部を痛める・温める行為は行ってはいけません。発症する原因には、不利な姿勢・反復動作・急激な負荷により関節や筋肉・椎間板などの軟部組織に損傷があることが考えられますので、施術ではこれ以上の炎症や損傷部位の拡大を防ぐことを目的に、炎症を抑えるためのテーピングやコルセットの固定を行い、痛めた筋肉・筋膜を緩めています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。