【和歌山市でオススメ】腰痛でお悩みならnico整骨院へ

お問い合わせはこちら

【和歌山市でオススメ】腰痛でお悩みならnico整骨院へ

【和歌山市でオススメ】腰痛でお悩みならnico整骨院へ

2021/08/17

腰痛のさまざまな症状

2021/08/08

本日は慢性的な腰痛についてお話します。 
最近はテレワークや外出を控えるなどで歩いたり身体を動かすことが減り、
腰痛を訴える患者様が増えました。
そのため日常生活での歩行時や座っている時の仕方や姿勢、骨の歪みが原因の事が多い。
腰に負担をかけないためには良い姿勢を知り、その体勢をいかに意識することが大切になってくる。
しかしその姿勢も身体の深い位置にある筋肉いわゆるインナーマッスルが弱かったり、うまく使えていないと、
姿勢や骨盤の保持が難しくなります。

身体の歪みがある部分の筋肉は硬くなったり、張り感がつよくなっている事が多いです。(*_*)
そうなると神経や血管の流れが悪くなって痛みやダルさが出てきます

痛みを繰り返さないようにする為には健康な柔軟性のあるような身体作りをする必要があります。
その為には学生の頃のようなバネのある筋肉(インナーマッスル)や骨盤から改善していく必要があります。


機械を使ったインナーマッスルのトレーニングや実際に身体に負荷をかけるような運動指導もさせて頂き
身体を無理に動かすような負担がかかるような骨格矯正はしないで、身体の負担がかからないような施術をさせて頂いております。
 自宅で気をつけてもらう動作や姿勢のセルフケアもお伝えして、出来るだけ痛みダルさが戻らないような身体作りをさせて頂いています。


 諦めていたお痛みでも、是非1度お気軽にご相談くださいね(^_^)

しかし治療後に、悪い体勢での作業や長時間同姿勢で過ごされたり、繰り返し重い物を持ち上げたりすると
症状が改善されにくくなります。
腰痛の治療期間には、患者様が日常生活でどのようなお仕事をしていて、どのようなプライベートな時間を過ごされているかによって大きく変わってきます。
治療に来ていただいた際にご案内する運動やストレッチを適度に行い、
 適度な睡眠・栄養を取ることにより治癒が促進されて行きます。

 

 

院長の一言

腰痛の症状でもたくさんありますが、ほとんどの腰痛は筋肉の固さから症状がくるのが大半をしめています。

ただ…なぜ筋肉の固さが出ているのかが問題になってきますよね、ほとんどの患者様は何もしていないのにとおっしゃる方が多いですが(>_<)

何もしていない時の姿勢が原因になってくるのです、まず確認して頂きたいのが座っている時に自分自身の身体が丸くなっていないかを確認してください。

この場合は男性に特に多く見られますが、腰方形筋と呼ばれる筋肉が硬くなってるのが身体を捻る運動をする事で固さがなくなり腰の痛みが軽減していきます。

もうひとつ気をつけていかなくてはいけないのが、足が痺れる感じがするとかダル痛い感じがするなどの症状です。

この症状には神経のトラブルと血流のトラブルの両方が可能性として考えられます、動かすとその症状が軽減してくる場合は血流のトラブルとして考えられますが、神経からくる痛みにもダルさや痺れといった症状が出てくることもあるので様々な動きの検査や徒手検査を行い確認が必要になります。それで当院で改善出来る症状なのか、整形外科で診てもらう必要があるのかを判断させて頂いております。

(上記のような症状で)お困りの方・お悩みの方・気になられた方は
ぜひ一度 骨盤整体nicoまで(当院に)ご相談下さいね。
メールや電話でのお問い合わせも対応しております。お気軽に連絡下さい😀

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。