免疫力を上げる

お問い合わせはこちら

免疫力を上げる

免疫力を上げる

2020/03/12

最近、テレビやネットニュースでも新型コロナウイルスの情報ばかり、当院でもマスクが無いなどコロナウィルスの会話が多くなっています。

そこで最近ネットでも話題になってる対策方法が・・

【免疫力】

免疫力というキーワードはよく耳にするが、免疫力はどのようにしたら上げる事が出来るのかが知らない方が多いです。
それには【基礎体温】が大きくかかわってきます。
基礎体温が低下すると、免疫力が著しく低下します。
それは血液中の白血球とよばれる成分の働きが鈍くなるのが1つの原因です。

白血球は、別名「免疫細胞」と呼ばれます。

役割としては・・体のなかに侵入してきたウィルスや細菌を排除する働きがあります。
例えば、白血球は病原体を食べ、ウィルスに感染した細胞やガン細胞を排除するお掃除屋のような能力を持っています。
ただ基礎体温の低下になると、こういった免疫細胞による働きが鈍くなります

そのため、感染症・生活習慣病、さらにガンにかかるリスクが高くなります。

他にもさまざまな病気を引き起こす恐れがありますが、基礎体温を1℃上げると免疫力は「約5倍」にアップするといわれています。
現代人の基礎体温が低下した原因には、「食生活の変化」と「運動不足」の2つが挙げられます。どちらも生活習慣に関係しています。
(1)偏った食品の摂取
(2)冷たいドリンクの飲み過ぎ
(3)食事の摂りすぎ
など食生活の乱れは基礎体温の低下につながります。
また、「運動不足」による筋肉量の減少は、基礎体温の低下をもたらします。現代人の運動不足は慢性的といわれているほどです。
体温の約40%は「筋肉」によって作られていますが、筋肉が減少すると、それだけ熱を作る働きが悪くなるのです。
基礎体温を上げる為には「食生活の見直し」と「適度な運動の習慣」が大事になります。
「食生活」については、漢方でいうところの「陽性」と呼ばれる体を温める食品を意識して食べるようにしましょう

赤・オレンジ・黄色など暖色系の食べ物が「陽性」とされる食べ物です。

ニンジン、かぼちゃ、卵、みそ、チーズ、リンゴ、サクランボなどが挙げられます。

また、発汗・発熱・殺菌などの効果がある「生姜」を料理に取り入れて体を温めるのも効果があります。

「適度な運動の習慣」については、「スロースクワット」がおすすめです。人間の筋肉の約70%は下半身にあります。

そのため、下半身の筋肉量を増やすことで基礎体温を効率的に上げることができます。

朝と夜、15回ずつのスクワットを続けるだけでも基礎体温の変化が見られます。

また、当院ではEMSという筋力トレーニングをする専門の電気治療機を使用しています。

⑴家ではなかなか運動出来ない

⑵身体が痛くなるので運動出来ない

⑶運動がめんどくさい

などの方におこなっている運動治療です。

当院でのEMSトレーニングは他のものとは違いインナーマッスル(深層の筋肉)を動かし、身体の表面の体温をあげるだけでなく身体の深部から血流を良くしながら深層の筋肉量を増やす

最新の治療機器です。

無理をせず楽しく持続することが何より大切です。
低体温を改善して【免疫力アップ】を目指しましょう!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。