和歌山市の整体院・骨盤整体nicoでは骨格矯正のプロとしてアドバイスを行っております

お問い合わせはこちら

骨格矯正

骨格矯正について

 

痛みの原因を大別すると、姿勢8割、2割が内臓などの内部が原因とされています。ということは、姿勢を改善すれば、ほとんどのケースで痛みが解消できる可能性が高まります。
姿勢で重要な役割を果たすのが、体の中心にある骨盤です。住宅にたとえると、柱のような存在で、姿勢を矯正するには、まずは骨盤からです。
姿勢は脳内の視床下部という部分で記憶されています。体に負担をかける悪い姿勢もここに記憶されます。正しい姿勢に戻すには、記憶を更新する書き換えが必要です。短時間で書き換えはできないため、根気よく治療を続けましょう。

 

厚生労働省のホームページに該当する以下の症状に関しては、保険が適用となる場合があり、保険施術をご提案させていただく場合がございます。

骨折、脱臼、打撲および捻挫(肉離れを含む

保険適用時の注意事項はこちらをご覧ください。(厚生労働省:柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて)

身体はなぜゆがむのか?

体がゆがむ要因はさまざまです。多くは体重の支え方が偏っていたり、日常生活や仕事で偏った体の使い方にも原因があります。これらを長い間繰り返しているうちに、背骨や骨盤が知らずにゆがんでいきます。
背骨は体を支える大黒柱で、骨盤はそれを支える土台です。大黒柱と土台のバランスが崩れると、ゆがみが生じます。体の痛みやしびれ、肩こりや関節痛などの症状を引き起こします。
痛みの箇所に対して、マッサージや湿布などの処置を施しても、痛みが一時的に緩和されるにすぎません。ある程度の時間がたてば、また同じ症状が出て、これを繰り返していきます。
痛みの発生原因を根本的に改善することが大切です。当院ではさまざまな悪影響を及ぼす姿勢に着目します。背骨や骨盤をチェックし、矯正を含めて痛みの原因を根本から改善します。

身体が歪む原因

姿勢

筋力不足も体がゆがむ原因です。骨盤を支えているのは、インナーマッスルと呼ばれる体の深部にある筋肉です。この筋肉は体の内部にあり、鍛えることが困難ですが、非常に重要な役割があります。この筋肉が衰えてくると、骨盤を支えることができず、骨盤にゆがみが発生します。女性は男性に比べて、腹筋や大腰筋の筋力が弱いため、骨盤のゆがみが出やすくなります。改善策として、ウオーキングや水泳など、全身運動や体を大きく動かす運動が効果的です。インナーマッスルに効果的に働きかける運動で、骨盤のゆがみを防ぎましょう。

筋力不足

筋力不足も体がゆがむ原因です。骨盤を支えているのは、インナーマッスルと呼ばれる体の深部にある筋肉です。この筋肉は体の内部にあり、鍛えることが困難ですが、非常に重要な役割があります。この筋肉が衰えてくると、骨盤を支えることができず、骨盤にゆがみが発生します。
女性は男性に比べて、腹筋や大腰筋の筋力が弱いため、骨盤のゆがみが出やすくなります。改善策として、ウオーキングや水泳など、全身運動や体を大きく動かす運動が効果的です。インナーマッスルに効果的に働きかける運動で、骨盤のゆがみを防ぎましょう。

よくある質問

骨盤矯正は痛くないの?
骨盤矯正と聞くと、怖いイメージをお持ちの方も少なくありません。
実際に来院しようか、お悩みの方も多いかと思います。

でも、ご安心ください。
当院の施術では、全く痛みがありません。
ご安心してにお越しください。
骨盤矯正で姿勢もよくなるの?
骨盤矯正は、姿勢に大きな影響を与える土台みたいな部分です。
この土台に柱のような感じで背骨が乗っています。
骨盤矯正を行うことで、土台がしっかりと安定します。
このため、ある程度姿勢の改善に効果が表れます。
骨盤矯正は1回でよくなるの?
骨盤がゆがむのは、日常生活の姿勢の乱れなど、
悪いくせを繰り返すのが原因です。

施術で正しい位置に戻りますが、
時間の経過で少しずつ悪い位置に戻ってしまいます。
骨盤矯正は繰り返し施術を受けることが大切です。
矯正ってバキバキ鳴らすイメージだけど?
バキバキと音を鳴らして、
苦痛に耐えるように捉えられることも少なくありません。

矯正は、骨を元の正しい位置に戻すために行います。
バキバキ鳴るのは、矯正ではありません。
逆に筋肉や関節を痛める原因になります。

骨格矯正を受けられた方の喜びのお声

喜びのお声について

{alt000}

これからお客様からいただいた喜びのお声を掲載していきます。是非ご覧ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。