和歌山市でおすすめの整体なら骨盤整体nico!

お問い合わせはこちら

和歌山市でおすすめの整体なら骨盤整体nico!

和歌山市でおすすめの整体なら骨盤整体nico!

2021/09/21

腰痛

急に腰が痛くなっても、しばらくしたら治るだろうとほうってしまっている方が多いのではないでしょうか。
 特に軽い腰痛の方は放置することが多いですが、ほうっておけばほうっておくほど後に大変なことになることが多いのです。
 ほうっておくことで、もっと酷いぎっくり腰になったり椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症等に繋がるリスクが高まります。

 ぎっくり腰 
正式には「急性腰痛」といい、急激に発症し動けなくなるような腰痛になることを指します。
このときに無理をしたり、発症を繰り返したりすると、椎間板や椎間関節などの損傷、さらには髄核が飛び出して神経を圧迫する「椎間板ヘルニア」になってしまうこともあります。

 椎間板ヘルニア 
まずヘルニアとは身体の一部が、あるべき場所から出てきてしまった状態のことをいいます。
椎間板の中の髄核が飛び出してしまった状態を「椎間板ヘルニア」といいます。そして神経を圧迫することで痛みやしびれの症状があらわれます。

 脊柱管狭窄症
 背骨には脊柱管というトンネル状の構造があり、その中を脳から続く神経の束が通っており、この脊柱管がさまざまな原因で狭くなることを「脊柱管狭窄症」といいます。
そして脊髄や神経が圧迫されると腰痛、歩行障害、足のしびれ、筋力低下、排尿・排便障害などの症状を引き起こします。

 腰椎すべり症
 何らかの原因で腰の骨がずれてしまい、腰痛や足の痛みやしびれなどの様々な症状を引き起こします。
そしてこれは、背骨や椎間板などの変形によって起こる「変性すべり症」と腰椎分離症に続発する「分離すべり症」に分けられます。

 腰痛の原因は、大半の方が日常生活の姿勢の悪さによって引き起こされていることがほとんどです。
 しかし悪い姿勢を一人で治すということはすごく難しく、姿勢の悪さに関わる原因が何かもわからないと思います。
 当院は患者様それぞれの原因にあわせて施術を行っていきます。 
このような症状でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。  

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。