免疫力上げる EMSトレーニング

お問い合わせはこちら

免疫力上げる EMSトレーニング

免疫力上げる EMSトレーニング

2020/03/19

前回は筋肉量を上げて免疫力を上げる事について話をしてきました。

ただ「筋肉をつけたくてもつけれない」「運動が苦手」 「ジムに行きたいけれどこの時期人が多く集まるところに行くのは不安」

というお声をよく頂戴します。

当院では筋肉量、免疫を上げる為にEMSという高周波治療器を使ってトレーニングを行っています。

“免疫力を上げる”という目的の他にも

腰痛・膝痛・体力アップ・姿勢・肩こり・便秘・尿漏れなどの改善の為に行っています。

⚠ではEMSとは何かご存じですか?EMSというのは、筋肉に電気刺激を与えることにより、強制的に運動させる機械のことを指し、その機器を用いてトレーニングすることをEMSトレーニングと言います。⚠EMSの原理と仕組みは?まず始めに原理と仕組みについて見てみましょう。EMSは”Electrical Muscle Stimulation”の頭文字をそれぞれあわせた名称で”電気的筋肉刺激”という意味を持っています。つまり、筋肉に電気の刺激を与え、様々な効果を期待する機器のことです。その原理ですが、通常、私たちが筋肉を動かそうとしたとき、『この筋肉を動かそう』『身体のこの部分を動かそう』と考えると、脳から神経を通じて電気が流れ、筋肉に伝わることで筋肉を動かすことが出来ます。ですが、EMSは”の場合は上記のメカニズムとは異なります。EMSは、皮膚に貼ったパッドから直接筋肉に電気刺激を与え、筋肉を動かします。当院のEMS(FREUDE)は、50万ヘルツの複合高周波(EMS)は身体の奥の奥までのコア(核)まで届く実力です。複合高周波は皮膚から200㎜(20㎝)の深さまで放射線状に届くからインナーマッスルを鍛える事が出来ます。

⚠とはいえ、ただ取り付けてスイッチを入れるだけで、本当にトレーニングになるのでしょうか?

EMSを使用することで筋力の強化につながります。たとえば、同じ筋肉量だとしても、“その人がどのくらい筋肉を使えるのか?(筋肉の動員数)”には、個人差があります。EMSで強制的に外部から筋肉を刺激することによって、筋肉に力が入れやすくなりますので、筋力強化につながります。
カラダを動かしてトレーニングをしても、100%すべての筋肉を使えているわけではありません。でも、EMSを使用すれば、そういった普段は使われていない筋肉に刺激を与え、強化することができます。


 

⚠ということは、テレビ番組に出ている人のような、お腹が割れたムキムキの体をEMSでつくれる?

前述の通り“筋力を強化する”効果が高いとされているため、皮下脂肪の燃焼効果は期待できません。一般的にいわれているシックスパックは筋肉量も大切ですが、皮下脂肪が多いとシックスパックにならないと思われますので、EMSだけでは難しいです。しかし、EMSを行うことで体重や皮下脂肪に変化はなかったものの、内臓脂肪が減りお腹周りや腰回りが引き締まったという研究報告はあります。

残念なことに、ミケランジェロのようなボディは手に入らなそうですが、日常生活のなかにEMSを取り入れることで、ダイエットや健康増進の効果は期待できます。


 

⚠低周波治療器でもEMSと同等の効果を得られる?
EMSと同じように、カラダに取り付けて電気刺激を与える低周波治療器。素人目線では、どちらも同じようなものに思える…。もしかしたら、低周波治療器でも筋力を強化できるのでしょうか?

低周波治療器だと皮膚抵抗が大きいので、筋肉に刺激を与える強さまで電気刺激を強くすると皮膚に痛みを感じたり、ひどいと火傷につながる可能性があります。したがって、EMS専用の機器を使用することをおすすめします。

同じ電気刺激だから、「もしかしたら」と試したくなるものですが、場合によってはケガをする可能性があるので、低周波治療器での筋力トレーニングはしないように注意しましょう。


 

筋力の衰えや姿勢の悪さは、体に余計な負担をかけます。これが慢性的なコリや痛みの原因になりやすいです。

また、骨盤や背骨の安定に欠かせない腹横筋などの体幹筋(インナーマッスル)は、10代をピークにどんどん老化で衰えていきます。
複合高周波EMSフロイデなら、鍛えにくい体幹筋までトレーニングすることができるため、衰えた筋力を回復させ、姿勢を改善・安定させることが可能です。さらに、筋肉を動かすことで血液やリンパ液の流れも良くなるため、痛みの素や疲労物質を洗い流したり、冷えやむくみを改善したりします。

基礎代謝のアップで、免疫力UPに!

「食事の量などは変わってないのに、ある年齢から急に太りだした」「年を取ると、運動しても痩せにくい」そんな話をよく耳にします。それもそのはず、基礎代謝量(生命維持に必要な最低限のエネルギー消費量)は年齢とともに衰えるからです。
基礎代謝の中でも、最もエネルギーを消費する臓器・組織は筋肉です。中でも、インナーマッスルは脂肪をエネルギー源としています。複合高周波EMSなら、そんなインナーマッスルまで筋トレすることができるため、筋力アップと免疫力UP、基礎代謝アップを実現し、痩せやすい体質・太りにくい体質へと導いていきます。

 

EMS初回無料お試しキャンペーン実施中♪♪

お気軽にお問い合わせ下さい♪

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。